音の涙・バンドやベースの初心者ガイド

Apple Musicを無料期間だけ楽しむ

      2017/02/08

ちょっと前から世間を賑わせているApple Musicですが、私も登録して利用しています。

Apple Musicは、新たなアーティストや曲の発見があったりして、とても楽しめます。

そんなApple Musicの楽しみ方と、無料期間が満了になるとそのままサービス停止になる方法を解説したいと思います。

Sponsored Link

色んなタイプの楽しみ方

Apple Musicでは、登録の際に好きなジャンルを選ぶフェーズがあって、ある程度自分の好みに合った曲やアーティストを紹介してくれます。

そして、メインコンテンツであろう「For You」のメニューに様々なプレイリストを用意してくれます。

そのプレイリストが実に気が利いています。

例えば、現在の時間帯にピッタリのものだったり、特定のジャンルやアーティストのものだったり、ある年代にヒットした曲を組んだものだったり、多岐に渡るプレイリストを提供してくれます。

Apple Music1

その中から、その時の気分にあったものを選べます。

さらに「New」というメニューでは、新着情報の他に、スタッフや音楽メディアがセレクトしたプレイリストも楽しむことができます。

中でも「アクティビティ プレイリスト」というものが良くて、様々なシチュエーションに合ったプレイリストが用意されています。

Apple Music2

もちろん、右上の検索窓から特定の文字列で検索することも可能です。

他にも音楽番組のラジオなんかも聞けて、とても万能な音楽コンテンツサービスです。

Apple Musicを無料期間だけに設定

Apple Musicは、今日現在、新規登録をすると最初の3ヶ月は無料で利用することができます。

ここでは、無料期間の3ヶ月が満了になったら、その際にそのままサービスが終了になる設定方法を解説したいと思います。

1.
Apple Musicの左上にある、人影のアイコンをタップします。
2.
「Apple IDを表示」をタップします。
3.
ログインのポップアップが表示されるので、サインインします。
4.
「購読」という項目の「管理」をタップします。
5.
「あなたのメンバーシップ」をタップします。
6.
自動更新をオフにします。

Apple Music3

これにより、表示されている無料期間が満了になると、自動的にサービスが停止されます。

AppleMusic関連ページ

AppleMusicで歌詞を見たりカスタムの歌詞を追加する方法
AppleMusicの「見つける」で新しい音楽を発掘しよう!
AppleMusicで1曲だけをリピートする方法

Sponsored Link

 - 機材・ガジェット