音の涙・バンドやベースの初心者ガイド

結婚式や二次会でおすすめのウェディングソング11選

   

ウェディング

結婚式には、ウェディングソングの演奏や歌をプレゼントする文化があります。

新郎新婦の友人らによるものもあれば、依頼されたミュージシャンが演奏する場合もあります。

どちらにしても、結婚式におけるウェディングソングには特別な力があります。

新郎新婦や参加者の気持ちを柔らかくし、その時の幸せな気持ちやこれからの覚悟をより高めてくれます。

そのとき感動したウェディングソングは一生の思い出となり、それからの人生にとって大切な宝物となります。

そして、いつ聞いても幸せな気持ちが甦ってくるものになるのです。

ですからウェディングソング、よりよい選曲、より良い演奏が重要です。

そんなとても大切なウェディングソングを「まじめ系」「盛りあがる系」「お笑い系」「シブい系」などに分類して紹介します。

結婚式の後の二次会やカラオケなんかでも使えるでしょう。

Sponsored Link

まじめ系の定番

Superfly「愛をこめて花束を」

AI「Story」

中島みゆき「糸」

木村カエラ「Butterfly」

盛りあがる系の定番

ウルフルズ「バンザイ~好きでよかった~」

AKB48「ヘビーローテーション」

お笑い系の定番

ゴールデンボンバー「女々しくて」

郷ひろみ「お嫁サンバ」

シブい系

Diana Ross&Marvin Gaye「You Are Everything」

The Beatles「All You Need is Love」

John Lennon「LOVE」

Sponsored Link

 - その他