音の涙・バンドやベースの初心者ガイド

定番じゃない?おすすめラブソング名曲6選

   

ラブソングとは文字通り愛の歌であり、なんらかの愛をテーマにした作品を指す言葉です。

愛には、親子愛とか友情、はたまた同性愛なんかもありますが、ラブソングは、基本的には男女の愛をテーマにしたものが主流です。

男女の愛とは、世界中のほぼ全て人が共感できるテーマであり、人間が生まれて死ぬまで、考え、関わり続けるテーマであります。

だからこそ、ラブソングを創るアーティストも多く、また多くの人が関心を向けます。

そんな、誰しもが共感できる、普遍的なものをテーマにしたラブソングは、感情にストレートに作用してきます。

激しく恋をしている時は燃え上がらせてくれ、恋に不安を覚えているときは元気づけてくれます。

さらに、特定のラブソングを聞く事で過去の恋を鮮明に思い出し、少しニヤニヤしてしまうなんて経験は誰にもあるのではないでしょうか。

愛や恋という感情を豊かにしたり優しくしてくれるのが、ラブソングの力なのではないでしょうか。

そんな、ラブソングの名曲を紹介します。

Sponsored Link

Bette Midler「The Rose」

尾崎豊「I Love You」

安藤裕子『のうぜんかつら』

John Lennon「LOVE」

Diana Ross&Marvin Gaye「You Are Everything」

THE BLUE HEARTS「ラブレター」

Sponsored Link

 - その他