音の涙・バンドやベースの初心者ガイド

定番のおすすめ卒業ソング6選

   

卒業とは、学校などの全てのプロセスを修了することです。

卒業は、それまで当たり前の様に過ごしてきたその場所や風景、周りの人たちとの別れも意味します。

そう思うと、これまでの生活がとても愛おしくなり、通い慣れた道ひとつでも特別な風景に見えます。

また、卒業は新しいスタートでもあり、寂しさと期待が同居する不思議な局面でもあります。

人生の重要な節目である卒業は、多くのアーティストが作品のテーマに選んできました。

卒業ソングは実際の卒業式などでも多く歌われ、多くの人の記憶に特別に深く刻まれるものでもあります。

そんな卒業ソングの定番をご紹介します。

Sponsored Link

海援隊「贈る言葉」

レミオロメン「3月9日」

Carpenters「Yesterday Once More」


卒業ソングのザ・定番といった位置づけではありませんが、青春の日々を振り返る、卒業ソングに相応しいとても切なく美しい名曲です。

荒井由実「卒業写真」


美しかった過去に思いを馳せる名曲です。

「仰げば尊し」

いきものがかり「YELL」

Sponsored Link

 - その他