音の涙・バンドやベースの初心者ガイド

THE YELLOW MONKEYの再結成に思うこと

      2016/06/01

THE YELLOW MONKEY

THE YELLOW MONKEYの再結成が決定しましたね。
個人的にも魂を抜かれたバンドですし、吉井和哉はイエモン時代からの全キャリアを今でも追っている数少ないアーティストの一人なので、これほど興奮することはありません。
世界的な再結成ブームの中、ガッカリするかも知れない不安はありますが、やっぱり圧倒的にワクワクドキドキの方が大きいです。
それに私には、この再結成が素晴らしいものになる確信があります。
その根拠を後述しています。

Sponsored Link

再結成までに様々な伏線があった

  • 渋谷駅前の東急に現れた謎のポスター
  • そのポスターに書かれたドメインのサイトを閲覧すると出てくる謎の暗号
  • その暗号を解読すると、THE YELLOW MONKEYに関連する情報になること
  • LINE公式アカウントが最近になって開設されたこと

これらの材料が揃い、2016年1月8日の0時に復活の発表があるのではないかとネットを中心に騒がれました。

一連の顛末を知らない方は、こちらをご覧ください。
http://kai-you.net/article/24916

再結成が素晴らしいものになる根拠

何より期待できるのは、THE YELLOW MONKEYの解散後もメンバー4人それぞれがちゃんと音楽人でいたことです。
それぞれが、それぞれの道で、更なる音楽キャリアを積み重ねていました。
良い再結成と残念な再結成でも書いた様に、この様なケースでは再結成が成功する確率が高いです。
新譜が出るのかは今は分かりませんが、心から期待しています。
過去のTHE YELLOW MONKEYに挑むというよりは、今のTHE YELLOW MONKEYを見せて、聞かせてほしいです。

※2016/2/5 追記
新曲が発表される模様です!
http://natalie.mu/music/news/175133

※2016/6/1 追記
THE YELLOW MONKEYの再結成は素晴らしかったです。この目で確かめて来ました!
THE YELLOW MONKEYライブツアー2016長野ビッグハット初日レポート

Sponsored Link

この再結成から音楽業界の困窮を考える

THE YELLOW MONKEYに限らず、いま世界では再結成や復活の動きが盛んです。
それも、解散後もメンバーそれぞれがしっかり音楽活動をしているバンドが多いです。
これは、いま音楽業界が本当に困窮していること示唆しているのではないでしょうか。
動画配信サイトや定額音楽配信サービスなどの台頭で、リスナーと音楽の繋がり方が大きく変化しています。
「ライブで稼がなきゃ食っていけない…」
こんな状態で、本当に素晴らしい作り手に、割に合った報酬がちゃんと還元されているのか…
そんなことを音楽を愛する全ての人が考えるきっかけになればいいと思います。

Sponsored Link

 - その他