音の涙・バンドやベースの初心者ガイド

ライブの終了時間を予測する方法

   

ライブって、開場や開演の時間は明確に知らされていても、閉演の時間って知らされることってないですよね。
それも仕方がなく、終了時間を明確に決めることが難しいからなのです。
どんなライブでもタイムテーブルがあるし、完全撤収しなければいけない時間も決まっているので、おおよその終了時間は分かるはずですが、曲が走ったりモタったり、MCが長引いたりして、予定より早まったり遅れたりすることは多々あります。
そう言った背景もあって、おおよその終了時間を公開する文化もありません。
ですが、実はライブの終了時間をある程度予測することが可能な場合があるのです。

Sponsored Link

ライブに出演するバンドの告知から計算する

そのライブに出演するバンドにはタイムテーブルが知らされていますので、自分たちのライブを告知する際に「出演時間は3番目で19:50頃から!」なんて告知の仕方をよくします。
出演するバンドのホームページやTwitterなんかをチェックしてみて下さい。
この「出演順」と「出演時間」が分かれば、タイムテーブル、そして終了時間を予測することができます。
複数のバンドが出るライブのイベントというのは、ほとんどの場合、どのバンドも演奏時間は同じです。
そして、バンドとバンドの間には必ず転換があり、決められた時間が設けられています。
なので「3番目」が「19:50」から始まるという材料だけで、おおよその終了時間も分かるのです。

タイムテーブル

例えば、18:30開演で5バンド出演するイベントがあったとします。
その3番手のバンドが19:50から始まるなら、開演から80分後ということになります。
つまり、1バンドあたり転換込みで40分の持ち時間が与えられていることが分かります。
図の様に転換を10分としたのは、一般的にそれくらいの時間が割かれるというだけで、いずれにしても「1バンドあたり転換込みで40分」という計算は間違いないわけです。
そこから計算すると、このイベントは予定通りいけば21:40頃終了することになります。

この様にして、ライブの終了時間をある程度は予測することが可能なのです。

Sponsored Link

Sponsored Link

 - その他