音の涙・バンドやベースの初心者ガイド

ベース初心者にも簡単で、弾けると気持ちいい曲6選

      2017/03/09

ベースが上達する為には、まずはたくさんの曲をコピーすることが重要です。
しかし「どの曲を選べばいいか分からない…」という人も多いと思います。
そこで、ベース初心者にも簡単に弾けて、なお且つ気持ちいい曲を紹介したいと思います。

「簡単さ」の基準として、

  • ベースラインがシンプルであまり動かない。
  • テンポが速くない。
  • スラップなど、難易度の高い奏法を使ってない。

をもとに選びました。

さらに、練習とは言え「楽しさ」や「気持ち良さ」はとても重要です。
気分がノっている時の練習は、そうじゃない気分の時に比べて遥かに吸収力が高いです。
ですから「弾いていて気持ちいい曲であるかどうか」という点も基準に選んでいます。

Sponsored Link

Ben・E・King「Stand by Me」

ベースラインがシンプルなのに、曲の主役になっちゃってて、弾けると気持ちがいいです。

Sex Pistols「Anarchy In The U.K.」

パンクの名曲です。
簡単なので、感情のままに気持ち良く弾いちゃいましょう。

■「Anarchy In The U.K.」が収録されたバンドスコアはコチラ

ユニコーン「雪が降る町」

ベースラインはシンプルですが、ドラマティックな曲のコード感をしっかり担っていて気持ちいい曲です。

■「雪が降る町」が収録されたバンドスコアはコチラ

THE SQUARE「TRUTH」

技巧派の大御所フュージョンバンドですが、この曲のベースは比較的簡素なアレンジになっています。
誰もが知る名曲で、弾けると気持ちいいです。

■「TRUTH」が収録されたバンドスコアはコチラ

AKB48「ヘビーローテーション」

誰もが知ってる日本のポピュラーミュージックです。

■「ヘビーローテーション」が収録されたバンドスコアはコチラ

HOOBASTANK「The Reason」

ベースライン自体はシンプルで簡単ですが、しっかり聞かせるには静と動の表現(ニュアンス)が求められます。

■「The Reason」が収録されたバンドスコアはコチラ

Sponsored Link


Sponsored Link

 - ベース