音の涙・バンドやベースの初心者ガイド

モン吉ソロデビュー曲「桜ユラユラ」ランクイン&人々の感想・レビュー

      2016/04/26

モン吉

元FUNKY MONKEY BABYSのモン吉がソロ活動をスタートし、昨日2016年3月9日にデビュー曲「桜ユラユラ」がリリースされました。
「桜ユラユラ」はモン吉が仲間との別れをテーマに書いており、卒業シーズンにふさわしい曲となっています。
リリース翌日の10日にはiTunesランキングにランクインしており、世間の注目度の高さが伺えます。
モン吉は2013年6月のファンモン解散直後、自身の準備ができた頃に活動を再開する旨を発表しており、それ以来の音楽シーンへの登場となります。
FUNKY MONKEY BABYSのもう一人のボーカルであるファンキー加藤は解散直後から精力的にソロ活動を行っていたこともあり、モン吉のソロ活動もファンは待ち望んでいました。
ビッグネームグループからソロへ、そのステージチェンジは大きな試練でもあり、替え難い刺激でもあります。
モン吉のさらなる挑戦を、多くの人が期待していることでしょう。

iTunesで探す

Sponsored Link

モン吉「桜ユラユラ」に対する人々の感想・レビュー

Sponsored Link

Sponsored Link

 - 音楽ニュース