音の涙・バンドやベースの初心者ガイド

RADWIMPS新曲「春灯」YouTube公式チャンネルで公開&人々の感想・レビュー

      2016/04/26

RADWIMPS

2016年3月11日、東日本大震災から5年の今日、RADWIMPSが新曲「春灯」をYouTube公式チャンネルで公開しました。
RADWIMPSは2011年3月11日に起きた東日本大震災の直後に、書き下ろしの「糸色-Itoshiki-」を発表し、それ以来毎年3月11日に新曲をYouTubeで公開しています。

「春灯」2016年3月11日

「あいとわ」2015年3月11日

「カイコ」2014年3月11日

「ブリキ」2013年3月11日

「白日」2012年3月11日

この現代、先進国と言われる日本で、直接的な被害だけでも15,000人以上の人が犠牲になった東日本大震災。
この未曾有の災害にアーティストとして全力でできる事を模索している様な、腹の底からの思い、無力感、いま生きてる事の奇跡、美しい歌詞とRADWIMPSの音楽が込められた曲となっています。
「春灯」に関する野田洋次郎のブログに「心配すること、ただただ復興を願うことしか相変わらずできない自分なので、また曲を作りました。」とありました。
思いを音楽という表現で世界に発信し、その思いが人に届き、その音楽を通してさらに人と人が繋がること、その音楽の力が人々の希望となることを信じています。

Sponsored Link

RADWIMPS「春灯」に関する人々の感想・レビュー


Sponsored Link


Sponsored Link

 - 音楽ニュース