音の涙・バンドやベースの初心者ガイド

手嶌葵「明日への手紙」に対する人々の感想・レビュー

      2016/04/26

手嶌葵「明日への手紙」

2016年2月10日に手嶌葵のニューシングル「明日への手紙」がリリースされました。
リリースから1ケ月以上経った今(3月24日時点)もitunesランキングでTOP10にランクインしております。
池田綾子の手がけた美しい旋律と歌詞に、手嶌葵の表現力豊かな歌が混ざり合い、多くの人々を魅了し続けています。
「明日への手紙」は、ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の主題歌にも起用されていて、ドラマ作品と音楽が相互に高め合う関係となっているのも同曲の人気の要因になっていることでしょう。
ジャケットは「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」主演の有村架純を起用したアートワークとなっております。

iTunesで探す

収録曲は
1.明日への手紙
2.輝きの庭〜I’m not alone〜
3.Can’t Help Falling In Love (Live)
4. 明日への手紙 (instrumental)
の4曲となっています。

Sponsored Link

「明日への手紙」プレミアムエディション

2016年3月16日に発売された「明日への手紙」プレミアムエディションも見逃せません。
このプレミアムエディションにはDVDが付いており、有村架純がドラマの役柄の音(おと)として出演する「いつ恋」のスピンオフとも言えるMVとなっております。
さらにさらに「明日への手紙」プレミアムエディション購入した人を対象に、豪華プレゼントキャンペーンも実施されています。
プレゼントの内容は「いつ恋」に登場する柿谷運送のジャンパーや桃の缶詰のデザインを使用した貯金箱など、ドラマに関連したファンには堪らないラインナップとなっております。

手嶌葵「明日への手紙」に対する人々の感想・レビュー

Sponsored Link

Sponsored Link

 - 音楽ニュース