音の涙・バンドやベースの初心者ガイド

shuly to 104kzが東京にやって来る!

   

shuly to 104kz

2016年6月11日、広島は福山を拠点に活動するshuly to 104kz(しゅらい とぅ てんふぉーけーじー)が東京にやって来ます。
出演するイベントは6月10~12日の3日間に渡り開催されるKEEP AND WALK FEST 2016で、shuly to 104kzはの真ん中11日、新宿LOFTのHALL(受付入って左側)に出ます。
発表されたタイムテーブルによると、18:00~の出番となっています。

→KEEP AND WALK FEST 2016の詳細はコチラ
http://keepandwalk2007.jimdo.com/keep-and-walk-fest-2016/

私がshuly to 104kzを知ったのは、友人のツイートで「屍」のミュージックビデオを見たことでした。

一瞬でLockされ、彼らのことをもっと知りたくなり、すぐにアルバム [infinite4ce]を購入しました。

shuly to 104kz  infinite4ce

他のパートを喰ってしまうほどの存在感がありつつも、しっかりと曲の表現やリズムを支えるドラム。
そのshuly to 104kzの、分類しようがない唯一無二の世界を創り出しているストリングスとギター。
静と動、優しさと激しさが共存するVOX。
闇が出発だったとしても、その世界に触れる者を光へと向かわせてくれるエネルギーの宿る詞。

この音と言葉で世界中が変わらないにしても
1MIC 1GUITAR 1STRINGS 1DRUMS
ONETIME ONELIVE ONELIFE ONECHANCE
此処に一本の魂を込めて

この限りある時間の中で
この限りある光の下で
この限りある皆と共有するこの場所で
この限りある目の前にいる皆の前で
限りなき無限の可能性を俺たちは追い求めている

引用:アルバム [infinite4ce]に収録されているタイトルチューン「infinite4ce」

西日本を中心に活動するshuly to 104kzの世界を、生でリアルに触れることができるこの機会に胸躍らずにはいられません。

shuly to 104kz オフィシャルサイト
http://sxtx1.com/

Sponsored Link

 - 音楽ニュース