音の涙・バンドやベースの初心者ガイド

アコギ用おすすめカポタストならカイザー(Kyser)KG

      2017/01/17

アコギ用おすすめカポタスト カイザー(Kyser)KG 1

アコースティックギター用のおすすめカポタスト Kyser KGのレビューです。
カポタストの構造は主にバネ式かネジ式のいずれかに分類されるのですが、Kyser KGはバネ式です。
カポタストを使わない時は、こんな感じでヘッドに挟んでおくこともできます。

アコギ用おすすめカポタスト カイザー(Kyser)KG 2

Kyser KGはとても軽量で、なおかつ挟む力は強力です。
もう長いこと重宝しているおすすめのカポタストです。

豊富なカラーバリエーション

アコギ用おすすめカポタスト カイザー(Kyser)KG 3

Kyser KGには豊富なカラーバリエーションがあります。
小さいけど目立つアクセサリーなので、自分の好きな色やギターとのコーディネイトを考えて選びたいですね。

Sponsored Link

エレキ用やクラシックギター用と何が違うの?

カポタストにはエレキギター用やクラシックギター用など、ギターのタイプに応じたものがあります。
ギターのタイプが違えば弦の素材やネックの太さ、指板のアール(平面だったりカーブしていたり)も変わってきますので、それに合うカポタストの形状やサイズやテンション(バネの強度)も違ってきます。
頻繁に使用する上に、演奏や音、大切な楽器自体にも影響するアイテムなので、そのギターに合った良いものを選びましょう。
Kyserからはギターのみならずウクレレやバンジョー、マンドリンなどの多岐に渡る弦楽器に応じたカポタストが販売されています。

関連ページ:カポタストを使うのはダサい?甘え?

Sponsored Link

 - 機材・ガジェット