音の涙

ロックの名曲をカントリー風にカバーするPickin’Onシリーズ

   

数々のロックの名曲をカントリー風にカバーしているPickin’Onというシリーズをご存じでしょうか。

The BeatlesやRed Hot Chili Peppers、NirvanaやGuns N’ Rosesといった世界的アーティストの名曲のエッセンスを残したまま、カントリーという全く異なった音楽性で表現する素晴らしいカバーの数々です。

1993年から現在まで続くムーブメントで、数多の作品を世に発表しています。

CMHというアメリカの音楽レーベルが仕掛けていて、Dennis Capingerをはじめとする卓越したカントリーのミュージシャンンが数多く参加しています。

そんなPickin’Onシリーズの作品の中から、特にオススメの曲を紹介します。

All Apologies / Nirvana

Crawling / Linkin Park

Take On Me / A-Ha

Basket Case / Green Day

Stairway to Heaven / Led Zeppelin

Wonderwall / Oasis

I Wanna Hold Your Hand / The Beatles


※歌なしです。

Dream On / Aerosmith

One Love / Bob Marley


※歌なしです。

Clocks / Coldplay


※歌なしです。

 - 音楽ニュース